サンパウロ

物腰柔らかなマスターが迎えてくれる、温かな喫茶店。
かつて東京オリンピックのポスターを手がけた方がデザインしたマッチを求めて、今日も全国からファンがやってきます。
岐阜県大垣市、大通りから少し中に入ったところにある「サンパウロ」。表の看板の字体がとにかく洒落ています。
昼下がりの午後の店内は、窓から日差しが差し込んで穏やかな雰囲気。マスターも笑顔が素敵で物腰が柔らかい方でした。
壁には常連さんが描かれた絵が所狭しと飾られていて、ご近所さんに愛された喫茶店なんだなぁと優しい気持ちになりました。
入り口にはおきまりのコーヒーチケットたち。4,000円で11杯でとってもお得。そして壁に飾られたランプがまたいい味を醸し出しています。
この日はちょっと汗ばむくらいいいお天気で、クリームソーダが欲しくなりました。窓からの光でソーダが透き通って、幻想的。
クリームソーダと一緒にマスターが持ってきてくださったのは、ファンを魅了してやまないこちらのマッチ。1964年の東京五輪のポスターを手がけた亀倉雄策氏のデザインで、金字の「サンパウロ」と内側の赤がとても鮮烈でお洒落です。
東京とか山口とか兵庫とか、色々な所からここへ来てくれるんだよ〜、ととても嬉しそうに話してくれたマスター。マッチもさることながら、マスターのお店への愛情や穏やかな人柄がサンパウロを訪れる人を魅了しているのでしょうね。
マスターのご厚意でいただいた果物たっぷりのヨーグルト。葡萄や柿、バナナなど果物がてんこ盛り、宝石みたいに贅沢なおやつでした。
お店の奥の席には綺麗な熱帯魚の泳ぐ水槽があって、ここが特等席なのではないかなぁと内心大満足。クルクル、キラキラと踊るように泳ぐ魚たちに癒されます。

わざわざ来てくれてありがとうね、気をつけてね、と最後まで温かい心でもてなしてくれたマスター。これからもたくさんの人に愛されていって欲しい素敵な喫茶店でした。

 

  • Nameサンパウロ
  • Open7時30分〜16時
  • Close日曜日
  • Access岐阜県大垣市高砂町2丁目9