喫茶ヒヨコ

ピンクと水色のコントラスト、そしてフォントがとっても可愛らしい喫茶店へ行ってきました。

多治見駅からてくてくと歩いて15分くらい、「喫茶ヒヨコ」に到着。岐阜県出身の女優さん、菊池亜希子さんが訪れているのを本で読んで以来、ずっと行きたかった喫茶店なのです。「ヒヨコ」の流れるようなまろやかな字体が素敵。
表のガラスドアにも「ヒヨコ」の文字が入っています。そして入り口にとても印象的な照明が・・・!
食品サンプルがカピカピに乾いちゃっているところに、長い歴史を感じる・・・一番左のプリンアラモードはもうメニューからなくなっちゃったみたい。
店内に入るやいなや、思わず「うわぁあ〜!!」と声が出てしまった内装。「珍しいでしょ?この照明が自慢なんやお」と嬉しそうなマスターにもほっこり。夜になってランプがついているところも見てみたいなぁ。
昭和レトロな可愛らしさがたっぷり詰まった、きらっきらのフルーツサンデー。アイスクリームの下にも果物がたっぷり!
キチンとウサギの形にカットされた林檎のほか、オレンジやキウイ、パイナップルにみかん。見惚れちゃうくらい可愛くって、食べられない〜贅沢すぎるひと時でした。

スパゲティや焼きそばなど、ほとんどの食事メニューが500円とお財布に大変優しそう。
営業時間やお休みを聞くのを忘れてしまったので、近いうちにまたお邪魔しようと思います。

  • Name喫茶ヒヨコ
  • Access 岐阜県多治見市日ノ出町2丁目47−1