• GIFU

喫茶とちょうど品 エントワ

ゆったりと寛げる、本の森のような喫茶店にお邪魔してきました。日常のざわめきを忘れて、深呼吸ができるお店です。

岐阜県大垣市にある「喫茶とちょうど品 エントワ」さん。通りからちょっと入ったところにある二階建ての土蔵がお店になっています。
1階部分は以前から喫茶でしたが、1月に2階部分の本屋さんがオープンしたと聞いてさっそくお邪魔してみました。階段を登った先には、店主さんのこだわりが詰まった本の世界が広がっています。
ジャンルや年代も豊かに取り揃えられた本にも驚きますが、同じくらい緑が多いことにもビックリ!まるで本の森に迷い込んだような世界観です。
喫茶を利用する際は、カウンター席とソファ席のどちらかを選ぶことができます。本を読んでいると足腰が固まっちゃうから、オススメはソファー席かな。ゆったり足を伸ばして座ることができます◎
注文の方法がとても秀逸なアイディアでした〜1階で説明を受けた後にもらうオーダーシートに記入して、この筒にポンっと投函!すると下にいる店員さんの元に届くという、なんとも遊びゴコロに溢れたシステム。
モーニングは13時まで。ゆったり起き出して本を読みたい日にうってつけです。 パンがとってもモッチリで美味しかった〜!
オーナーさんが選書された本は約1700冊!この日は思いがけず素敵な本に出会って、購入しました〜本は新しい世界との出会いに満ちていますね。
本を読むと時間は意外と過ぎていくもので、ついついおやつも頼んでしまいました。2月の限定おやつ、金柑のチーズケーキはトロリと甘酸っぱい金柑と、ホワイトチョコレートの相性が抜群です。
そして、エントワさんのもう一つの魅力がこちらのちょうど品室。日常の「あったらいいな」にしっくりハマる、ちょうどいい品々が並んでいます。
作った人、考えた人、選ぶ人、お店に並べる人・・・色んな人の「好き」や「ちょうどいい」が重なって、エントワさんを訪れる人の手に届くのだなぁと感じました。ぜひ、お気に入りを見つけに行ってみてくださいね◎

なお、2階の本屋さんスペースで喫茶を利用する場合は利用料がかかります。また私語NGなどの注意点もありますので、どうぞHPをご確認ください◎

  • Name喫茶とちょうど品 エントワ
  • HPhttps://kissa-entowa.com
  • Open9時〜17時
  • Close月曜日、第2・4日曜日
  • Access岐阜県大垣市中川町2-1088

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。