玉性院 節分つり込み祭

2月のお祭りといえば、豆を撒いて鬼を祓う「節分」。岐阜市では毎年2月3日に節分祭りが開催され、街中には大きな赤鬼が出現します。

節分祭りが開催されるのは、毎年2月3日。2020年は月曜日ですが、クライマックスとも言えるつり込み(厄男・厄女を本堂へ担ぎ込んでお祓いをする)は夜の行事なので、ぜひお時間を見つけて行ってみてくださいな。
節分祭りの会場は、岐阜駅から歩いて5分くらいの玉性院(ぎょくしょういん)。たくさんの幟と、ちょっとおどけたポーズの赤鬼が目印です!
お昼の節分祭りは、だいたい15分間隔くらいで豆まきが行われています。小さな袋には10粒くらいの豆と、福引の「アタリ券」が入っています。 毎年結構いい景品が登場するので、境内はなかなかの熱気!怪我には十分お気をつけください。。。
大勢にもみくちゃにされるのはちょっと。。。という方も大丈夫、福豆は10袋300円で販売されています。中に入っているアタリ券は同様に景品と引き換え可能です。
そして節分祭りが始まるまでのお楽しみといえば、街のあちこちに出現する赤鬼たち!こちらは岐阜駅南の赤鬼その1。
凛々しい表情で、岐阜の交通安全に目を光らせてくれています。顔とボディの力の入れようの差がちょっと面白い。
岐阜駅南の赤鬼その2。周りの電柱とほぼ同じビッグサイズ!時々目がピカッと光ります。
こちらも毎年力作が楽しみな善光寺の赤鬼(この写真は2018年の赤鬼です)。 善光寺でも節分の星祭が開催されますので、こちらもどうぞ。
岐阜市役所や喫茶ヨジハン文庫の近くに佇む赤鬼。首をコテンと傾けた姿がちょっと可愛い。
こちらはちょっと珍しい青鬼。鶯谷トンネルのそばで赤鬼と二人で立っています。
今週末は岐阜のまちで鬼を探す散歩に出かけてみませんか〜◎
  • Name玉性院 節分つり込み祭
  • Date毎年2月3日
  • Schedule10時〜20時 祈祷、12時〜18時 豆まき、19時〜20時 つり込み
  • Access玉性院(岐阜市加納天神町3丁目)