• TRIP

ぶらり旅2019 -Day4 倉敷-

海辺の街を出発したら、電車で倉敷へ向かいます。
古い建物が立ち並ぶ美しい街で、ぶらぶらお散歩です。
目覚めたら6時半、既に世界はうっすらと明け始めていました。
ゆらゆらと穏やかな水面を見ていると、日常でざわついた心が凪いでいくような気がします。

4日目の朝は快晴!空気が清々しい。
鞆浦を後にして、バスと電車で倉敷へ。揺れる柳と両側に並ぶ建物が壮観な街です。

また今度、舟下りにチャレンジしてみたいなぁ。
倉敷の街に張り巡らされた、古い街並みとお土産屋さん。あちこち目移りしてしまって、なかなか先に進みません。
倉敷といえばデニム。服はもちろん、財布やベルト、靴まで様々なデニム製品でいっぱいです。

「WOMB BROCANTE KURASHIKI」。センスの良いアンティーク雑貨がいっぱいです。
創業40年超の「倉敷珈琲館」でひと休み。豆と焙煎にこだわった一杯で、至福のひと時をどうぞ。
店内の内装もレトロでお洒落。緑のある中庭席も素敵でした。
季節の草花を特殊加工してアクサセリーに仕上げている「苑工房」さん。ブローチを一つお土産にしました。
店主さんのセレクトが光る「蟲文庫」さん。フィルムカメラ談義で盛り上がってしまいました。
岡山名物といえばきびだんご。ふわふわのモチモチで何個でも食べられます。
観光地にひっそり佇む「珈琲ウエダ」。昔は写真館だったらしく、看板に若干の名残を感じます。
外の喧騒をいっとき忘れて、クリームソーダ。緑色のソーダとさくらんぼが可愛い、王道なやつです。
時間を忘れてまったりできる、落ち着いた店内。いつまでも居たくなる空間です。
今日の宿泊はこちらの倉敷アイビースクエア。ライトアップがとっても綺麗。

お店が閉まるのはなかなか早かったですが、夜の倉敷を散歩するのも楽しいひと時でした。

5日目に続く・・・

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。