• TRIP

ぶらり旅2019 -Day3 鞆浦-

3日目は、尾道から電車に乗って鞆浦へ。
アニメやドラマの舞台にもなった、海風が爽やかな港町でした。
福山駅からバスに乗って30分、バス停の目の前が海でした!
堤防の上にはたくさんの釣り人たちが。なにが釣れるのかな??
海の目の前にある喫茶店「GORO」。淡いグリーンのクリームソーダとレトロな店内に一目惚れ。
鞆浦の街も、古い建物や寺社がたくさん並んでいます。ただし道路は結構車が行き交うので、歩くときはお気をつけて。
神社へ続く長い石段。アニメに出て来そうだなぁ。
坂本龍馬が隠れ住んだと言われる小部屋のある、桝屋清右衛門宅。
いろは丸の沈没事件の際、龍馬がひそかに滞在した小部屋。手紙左下の「梅」は龍馬の変名「才谷梅太郎」のことです。
瀬戸内海の穏やかな空気を感じる、ほのぼのした港町でした。
のんびり堤防に座っていたら、船がやって来た!
仙酔島へ渡るための連絡船「平成いろは丸」です。
船内はこぢんまりとしていてレトロな感じでした。
潮風に吹かれながら約10分で仙酔島へ。時々カモメも飛んでいます。
宿泊した「国民宿舎 仙酔島」。海の目の前に建っているため、お部屋では常に波の音が聞こえました。
砂浜を歩きながら、のんびり日没を眺めます。
雲が厚くて劇的な夕焼けにはならなかったけど、久しぶりに日没をじっくり眺めることができて、贅沢なひと時でした。
ふわふわと霞みゆく空を見ながら、3日目もすぎて行くのでした。

4日目に続きます・・・

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。